千葉県産科婦人科医学会Chiba Association Of Obstetrics And Gynecology

千葉県産科婦人科医学会Chiba Association Of Obstetrics And Gynecology

新着情報

【千葉県医師会より】 母体保護法指定医師の指定更新について(締切8/21(金))

会員専用

母体保護法指定医師の皆さまへ(※指定医の先生方には7/6に直接郵送にてご案内しております)

 本会母体保護法指定医師指定規程第5条に基づく指定期間が本年10月31日をもって満了となります。

 つきましては、全指定医師の指定更新を実施いたしますので
更新希望者は、郵送した更新申請書、誓約書に必要事項を記入捺印し、
日本産婦人科医会研修シール6枚を添付した研修記録手帳(手帳紛失の場合は、用紙に添付してください)と、        「母体保護法指定医師研修会」受講証明書原本、審査料 10,000円を添えて、                             8月21日(金)までに所属地区医師会長あてにご提出ください。
 (※地区医師会未入会者は千葉県医師会宛)

8月29日(土)千葉県医師会館にて予定しておりました母体保護法指定医師研修会は、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。(代替開催はございません)
※今回に限り、指定医師研修会が未受講での更新(暫定)を認めますが、
「様式7-3」をご提出いただき暫定指定期間内(更新から1年以内)にすみやかに研修会受講をお願いいたします。
※提出日までに母体保護法指定医師研修会受講証明書が未到着の場合は
「様式7-2」をご提出いただき、到着次第本会あてにご郵送下さい。
※医会研修シールが6枚に満たない場合は、地域医療課下記担当までご連絡下さい。 
※毎月の人工妊娠中絶実施報告書のご提出をいただけていない場合、
指定医の更新が出来ない場合がございますので、
「手術0(ゼロ)の月」でもご報告をお願いいたします。

更新スケジュールはこちら(PDF)をご覧ください。

1.提出書類

提出先

★地区医師会所属(地区医師会一覧
→ご所属の地区医師会へ提出(審査料も地区医師会へ)
 ※送金についてはご所属の地区医師会にご相談ください。

★地区医師会未所属
→千葉県医師会へ提出(郵送した文書の口座へご入金ください)
  
① 更新申請書(様式4)( PDF )                                                   ※施設の異動をされる場合は、異動先によっては確認をさせていただく場合があります。

② 誓約書  (様式7)( PDF )

③ 日本産婦人科医会研修シール6枚 ( PDF )※取得時期によって枚数が異なる場合があります。
  (H30、R1、R2の各年度のシールが使用できます)

④「母体保護法指定医師研修会」受講証明書の原本  
  (H30.11.1~R2.8月までの受講証が有効)
  ※受講後、受講証明書が提出日までに未到着の場合は「様式7-2」を添付( PDF )
  ※今回に限り、未受講での更新を希望する場合は、受講証明書の代わりに「様式7-3」を添付( PDF )

⑤ 審査料 10,000円  (ご所属の地区医師会へ送金)
                    
⑥ 無床診療所は申請に当たり
救急処置の出来る有床医療機関との連携が必要であるため、
連携先医療機関の承諾書(様式8)を必ず添付して下さい。(更新毎に必要となりました。)
※中期中絶は有床医療機関のみ実施可能です。( PDF )

2.規程第2条の設備を備えていること。
3.規程第16条(2)人工妊娠中絶手術届出の励行、                                     (4)~(6)研修会受講は更新の際の条件となります。                                                                  過去2年間において第16条の誓約を守れない指定医師は指定を停止します。
4.更新を希望しない指定医師は、本年10月31日をもって指定医師の資格は終了します。

【問い合わせ先】
千葉県医師会 地域医療課 
〒260-0026 千葉市中央区千葉港4-1
TEL:043-239-5473
(千葉県産科婦人科医学会事務局兼任)

前ページへ戻る